日本アカデミー賞ノミネート作品のあらすじとは?配信サイトもリサーチ!

日本アカデミー賞は、映画人の投票によって選ばれる日本で最も栄誉ある映画賞です。

毎年、その年を牽引してきた映画がノミネートされ、その中から最も優れた作品や主演などが選ばれます

今回は「第47回日本アカデミー賞 優秀賞」を受賞しており、日本映画の最優秀作品賞にノミネートされた作品のあらすじを紹介していこうと思います。

日本アカデミー賞のノミネート作品

第47回日本アカデミー賞のノミネート作品は、次の5つになります。

  • 「怪物」
  • 「こんにちは、母さん」
  • 「福田村事件」 
  • 「PERFECT DAYS」
  • 「ゴジラ-1.0」

「怪物」

引用:映画.com

大きな湖のある郊外の町。

息子を愛するシングルマザー、生徒思いの学校教師、そして無邪気な子供たち。

それは、よくある子ども同士のケンカに見えた。

しかし、彼らの食い違う主張は次第に社会やメディアを巻き込み、大事になっていく。

そしてある嵐の朝、子どもたちは忽然と姿を消した—。
(映画「怪物」公式サイトより)

シングルマザー学校教師子供たち3つの視点から描かれるヒューマンサスペンスストーリーになります。

自分が見ている世界が全てではない、『怪物』とは何なのか、観てて考えさせられる映画です。

最後のシーンに何を思うかは、あなた次第。

小学生の子どもを持つシングルマザーを演じる安藤サクラさんは、優秀主演女優賞にもノミネートされています。

「役に入り込んで演技をする」と好評の安藤サクラさんの演技や、魔力が宿ったような子役2人の演技も必見です。

引用:X

「こんにちは、母さん」

引用:松竹株式会社

大会社の人事部長として日々神経をすり減らし、家では妻との離婚問題、

大学生になった娘・舞(永野芽郁)との関係に頭を悩ませる神崎昭夫(大泉洋)は、


久しぶりに母・福江(吉永小百合)が暮らす東京下町の実家を訪れる。


「こんにちは、母さん」


しかし、迎えてくれた母の様子が、どうもおかしい…。


割烹着を着ていたはずの母親が、艶やかなファッションに身を包み、イキイキと生活している。


おまけに恋愛までしているようだ!


久々の実家にも自分の居場所がなく、戸惑う昭夫だったが、お節介がすぎるほどに温かい下町の住民や、


これまでとは違う“母”と新たに出会い、次第に見失っていたことに気付かされてゆく。

(映画「こんにちは、母さん」公式サイトより)

2020年に100周年を迎えた、松竹映画らしい、家族と親子の物語です。

メガホンを握ったのは、御年91歳になる山田洋次監督

主演を務めるのは、50年間に渡って数々の山田監督の作品に出演して来た、吉永小百合さん

吉永小百合さんは今回、優秀主演女優賞にノミネートされています。

引用:松竹株式会社

「福田村事件」

引用:映画.com

1923年9月1日11時58分、関東大地震が発生した。

そのわずか5日後の9月6日のこと。


千葉県東葛飾郡福田村に住む自警団を含む100人以上の村人たちにより、


利根川沿いで香川から訪れた薬売りの行商団15人の内、


幼児や妊婦を含む9人が殺された。


商団は、讃岐弁で話していたことで朝鮮人と疑われ殺害されたのだ。


逮捕されたのは自警団員8人。


逮捕者は実刑になったものの、


大正天皇の死去に関連する恩赦ですぐに釈放された…。


これが100年の間、歴史の闇に葬られていた『福田村事件』だ。


行き交う情報に惑わされ生存への不安や恐怖に煽られたとき、


集団心理は加速し、群衆は暴走する。


これは単なる過去の事件では終われない、


今を生きる私たちの物語。

(映画「福田村事件」公式サイトより)

100年前実際に起きた事件を元に作られた映画です。

人種差別や、集団ヒステリーが生み出す、人間の暗い闇の部分が暴かれます

自分が正しいと思ったことが、本当に正しいとは限らないという現実に、あなたは堪えられますか?

引用:福田村事件 公式サイト

「PERFECT DAYS」

引用:映画.com

こんなふうに生きていけたなら。

東京・渋谷でトイレ清掃員として働く平山は、静かに淡々とした日々を生きていた。


同じ時間に目覚め、同じように支度をし、同じように働いた。


その毎日は同じことの繰り返しに見えるかもしれないが、


同じ日は1日としてなく、男は毎日を新しい日として生きていた。


その生き方は美しくすらあった。


男は木々を愛していた。


木々がつくる木漏れ日に目を細めた。


その男の日々に思いがけない出来事が起きる。


それが男の過去を小さく揺らした。

(映画「PERFECT DAYS」公式サイトより)

ドイツの名匠ヴィム・ヴェンダースと、日本の名俳優役所広司の合作です。

カンヌ国際映画祭でも、ヴェンダースの最高傑作と言われ、世界80カ国で放映されています。

主演を務める役所広司さんは、優秀主演男優賞にノミネートされていて、表情や仕草だけで訴える難しい役を、さすがの演技力で演じ切っています。

「幸せ」とはいったい何なのか。

淡々と繰り返される毎日の中に現れる小さな変化は、幸せと言えるのか。

そんな、哲学的な心の質問の答えを、一緒に探してくれるような物語です。

引用:ひとシネマ

「ゴジラ-1.0」

引用:ナタリー

戦後、日本。

無(ゼロ)から負(マイナス)へ。


焦土と化した日本に、突如現れたゴジラ。


残された名もなき人々に、生きて抗う術はあるのか。

(映画「ゴジラ-1.0」公式サイトより)

日本が生んだ特撮怪獣映画の金字塔であるゴジラの生誕70周年を記念して作られた映画です。

日本で制作された実写のゴジラ映画としては通算30作品目であり、「シン・ゴジラ」以来7年ぶりとなる国産のゴジラ映画となります。

主演である神木隆之介さん浜辺美波さんはそれぞれ、優秀主演男優賞優秀主演女優賞にノミネートされており、ゴジラがそこにいるかのような迫真の演技力が光りました。

「絶望の象徴」と呼ばれるゴジラへの恐怖、それと同時に味わう歓喜に魅了される作品となっています。

緊迫感と臨場感が表現された映像技術や、ゴジラを倒すために一致団結する人間たちのサイドストーリーも見どころです。

引用:楽天市場

日本アカデミー賞にノミネートされた作品の配信サイトを一挙公開!

怪物

U-NEXT

Amazon Prime

Hulu

こんにちは、母さん

U-NEXT

Amazon Prime

Hulu

福田村事件

U-NEXT

PERFECT DAYS

現在、いずれの配信サイトにもありませんでした。
今後の情報をチェックしていきましょう。

ゴジラ-1.0

こちらも、現在、いずれの配信サイトにもありませんでした。
しかし、2024年5月にBlu-ray&DVDが発売されます。

まとめ

今回は、日本アカデミー賞にノミネートされた作品たちを紹介しました。

このほかにも日本のみならず、海外にもたくさんの素晴らしい映画があります。

新しい感動・興奮・笑いなどを求めて、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人