フジモン当て逃げ事故にヒロミ•さんまらも苦言!注目の愛車は?

FUJIWARAのフジモンこと藤本俊史さんが当て逃げ事故を起こしたことが、話題になっていますよね。

活動自粛も発表され、出演予定のテレビやラジオなどでは様々な対応がとられています。

これについて有名人からも様々な意見がよせられていて、世間でも注目度は高いのではないでしょうか。

また、藤本さんの愛車も気になるところですよね。

そんな藤本さんのことについて調査してみました!

フジモンの当て逃げ事故の詳細

まずは事故の詳細を見ていきましょう。

10月4日正午頃、東京渋谷区桜丘町で、藤本さんが運転中に、女性の運転する車に接触し、そのまま走り去ったといいう事故を起こしました。
被害者側から警察に相談があり、事件が発覚したそうです。

双方、けがはなかったということでした。

10月11日には、吉本興業が、藤本さんの芸能活動を当面の間自粛することにしたと発表しました。

これと一緒に、藤本さん自身のコメントも発表されました。

藤本さんのコメントの中では、「この度は事故を起こしてしまい、また、事故直後に適切な対応ができておらず、浅はかな行動をとってしまい、被害者の方に対して大変申し訳ない思いです。」と謝罪しています。

被害者の方に直接謝罪し、被害者の方には「お気遣い、励ましのお言葉をいただいた」とコメントにありました。
どうやら被害者の方とは和解できたようです。

今後の活動については、「誠意をもって被害弁償させていただくのはもちろんのこと、自身のあり方を見直すべく、タレント活動に関しては暫く控えさせていただくことにしました。」とありました。

芸能人や世間の反応は?

カンニング竹山さんはテレビ番組でコメントしています。

「逃げるような感じの人じゃないんです」、「結果的には当てたって逃げたことになるので、ダメなんだけど、気づかなかったのか、たまに『あれ、当たった?当たってないよね?』という時がある。もしかしたらそうじゃないかなと、個人的な推測としては思う。」と話していました。

ヒロミさんも今回の事件についてテレビ番組でコメントしています。

事故そのものはしょうがないが、起きた時にどうするかが問題で、「普段、仕事をしていても気が弱い」藤本さんの今回の行動に疑問があるようでした。
「事故を起こしたことは申し訳ないけど、何でその場から走り去ったのか。渋谷のお昼だよ。そこでそういうことがあったとしたら、逃げたところでっていうのはあるじゃない。」「何があったんだっていうのはフジモンの口から聞きたい。」と話していました。

また、藤本さんから明石家さんまさんに連絡があったそう。

「パニックになっている状態で。降りて謝って、保険屋さん、警察に連絡するって言うのは分かっているんやけども。いざそうなると『自分の気持ちが弱かったです』って。『すみませんでした。いろいろと迷惑かけます』って、そういう謝りの連絡があった」とラジオで明かしていました。

世間の反応はどうなのでしょうか?

やはり、残念という声が多いようです。

一方、藤本さんが早く復帰してほしいという声もありました。

藤原さんは、過去にNONSTYLEの井上さんが当て逃げした事件に対し、「何で車から出て謝罪せえへんかったんやろ。」と発言しています。
ネット上では、「特大ブーメラン」だと話題になりました。

また、藤本さんを擁護するようなコメントに対して違和感を感じるという意見もあります。

愛車は?

藤本さんの愛車は、MINIクロスオーバーシャドーエディションです。
2021年1月頃に買い替えています。

藤本さんは、MINIがお気に入りで、買い替え前もMINIに乗っていたそうです。

2022年1月に購入する様子がYouTubeで投稿されています。

MINIクロスオーバーシャドウエディションは外装も内装も黒で統一されていています。
また、ライトが特徴的な形となっていて、かっこいいデザインとなっています。

動画では、高さも広さも余裕があるところがポイントだと紹介されていました。

価格は498万円。

藤本さんは、その場で購入を即決していました。

まとめ

藤本さんは、接触事故をおこしたあと走り去ってしまうという事件を起こし、話題になっています。

被害者の方とは和解しており、今後は被害弁償をし、タレント活動を自粛するそうです。

今回の事件については、さまざまな意見があり世間を騒がせています。

また、愛車はMINIのクロスオーバーシャドウエディションでした。

今後の事件がどう収束するのか、注目したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人