朝ドラヒロインに花咲舞も?今田美桜の輝かしいドラマ遍歴!グラビア写真も!

2024年2月2日、来年春から放送されるNHK連続テレビ小説「あんぱん」今田美桜さんが出演することが発表されましたね!

連続テレビ小説「あんぱん」は「アンパンマン」の作者・やなせたかし先生とその妻・小松暢(こまつ のぶ)さん夫婦をモデルに、戦前から戦後の激動の時代を駆け抜ける姿を描いたオリジナルストーリーです。

今田美桜さんはやなせたかしさんの妻・小松暢さんを演じます。

そして今田美桜さんといえば、他にも数々のドラマに出演していますよね!

今回は今田美桜さんの可愛らしい姿と共に、過去のドラマ出演作を追っていきたいと思います。

後半ではグラビア時代の今田美桜さんもまとめていきますので、お楽しみに!

今田美桜のプロフィール

ドラマ遍歴を振り返る前に、まずはプロフィールをご紹介します。

  • 名前:今田美桜(いまだ みお)
  • 生年月日:1997年3月5日
  • 出身:福岡県
  • 血液型:A型
  • 身長:157㎝
  • 靴のサイズ:23.5㎝

3人兄弟の長女として生まれた今田美桜さん。

16歳の時に福岡市中央区天神の新天町で友達とプリクラを撮りにゲームセンターへ行ったところでスカウトされ、福岡のモデル事務所に所属することに。

2015年17歳の時には福岡でテレビ番組やドラマの出演、さらに翌年、福岡県柳川市の観光PRビデオに「雛人形の三人官女」を擬人化したキャラクターの3人組ユニット「SAGEMON GIRLS」のメンバーとして出演するなど、幅広く活動していたようです。

ここまでスカウトされてから約2年の出来事。すごいですね!

そして19歳の時、北九州市の小倉駅に貼られていたポスターが、BIGFACE社長(現・株式会社コンテンツ3社長)の目に止まり、スカウトされます。

女優になりたい!という思いで2016年8月末に上京したそうです。

今田美桜のドラマ遍歴!映画も紹介!

上京してからもメキメキと頭角を表す今田美桜さん。

そんな彼女の輝かしいドラマ遍歴を追っていきましょう!

まずはドラマの出演作を一気におさらい!↓

2025年 前期 NHK連続テレビ小説「あんぱん」
2023年 10月期 フジテレビ「木曜劇場 いちばんすきな花」
2023年 7月期 TBS 「トリリオンゲーム」
2023年 4月期 TBS 「日曜劇場 ラストマンー全盲の捜査官ー」
2022年 4月期 日本テレビ「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」
2021年 10月期テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」
2021年 NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」
2021年 4月期 日本テレビ「恋はDeepに」
2020年 4月期 フジテレビ「SUITS/スーツ2」
2020年 7月期 日本テレビ「親バカ青春白書」
2020年 4月期 TBS「日曜劇場 半沢直樹」
2020年 1月期 テレビ朝日 テレビ朝日「ケイジとケンジ」
2020年 1月3日 TBS「半沢直樹II エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード」
2019年 10月期 テレビ朝日 テレビ朝日開局60周年記念「ドクターX ~外科医・大門未知子~」
2019年 7月期 テレビ朝日「セミオトコ」
2019年 7月19日 FBS開局50周年スペシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」
2019年 1月期日本テレビ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」
2018年 10月期フジテレビ「SUITS」
2018年 8月18日フジテレビ「ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-」
2018年 4月期 TBS「花のち晴れ 〜花男 Next Season〜」
2018年 3月〜フジテレビONE/TWO/NEXT×J:COM
共同制作 連続ドラマ「記憶」
2017年 10月期 フジテレビ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」
2017年 10月期 フジテレビ「刑事ゆがみ」第2話
2017年 7月期 カンテレ・フジテレビ系「僕たちがやりました」
2015年 NHK福岡BSプレミアム「私は父が嫌いです」

今田美桜Official Web Site

ついでに映画もおさらい!

2023年「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 決戦」英勉監督
2023年「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 運命」英勉監督
2023年「わたしの幸せな結婚」塚原あゆ子監督
2021年「東京リベンジャーズ」英勉監督
2020年「ヲタクに恋は難しい」福田雄一監督
2020年「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」中田秀夫監督
2019年「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」スライスの声を担当
2019年「メン・イン・ブラック:インターナショナル」エージェントMの日本語吹替を担当
2019年「君は月夜に光り輝く」平林リコ役 月川翔監督
2018年「カランコエの花」一ノ瀬月乃役 中川駿監督
2017年「デメキン」アキ役 山口義高監督
2017年「帰ってきたバスジャック」白鳥早苗役 藤原健一監督
2017年「ダブルミンツ」内田英治監督
2017年「一夜再成名」ジェームス・レオン監督
2015年「罪の余白」大塚祐吉監督

今田美桜Official Web Site

2015年にドラマ、映画に初出演してから約10年でたくさんの作品に出演されていますね!

今田美桜さんの活躍ぶりが伺えます。

ここからは過去の作品から順に気になるものをピックアップしてご紹介します。

私は父が嫌いです(2015年3月29日)

幼い頃、多額の借金を残して行方をくらました父親。話がうまくて女好き、金儲けが得意でウソも上手な父親。息子はそんな父を嫌い、違う人生を歩もうと決めて生きてきた。しかし、年を重ねるにつれて父親に似てくる自分に嫌気がさし、ついに息子は父を探す旅に出る。そして迎えた再会の時、息子は父にどんな風に向き合うのか。父は息子をどう受け止めるのか。現代を生きる全ての人に贈る、ユーモラスでちょっとブラックな家族の物語。【以上、NHK番組広報資料より引用】撮影協力:福岡フィルムコミッション、唐津市、佐賀県フィルムコミッション。【出典:ドラマ本体のクレジット表示より採録(採録:古崎康成)】

吉田秀一 – 瑛太(22年前:犬飼直紀)
吉田寛治 – 奥田瑛二(22年前:瑛太)
古賀サトエ – 烏丸せつこ
吉田亜希子 – 中村ゆり
奈緒
今田美桜

岡康道の小説『夏の果て』を原作としたテレビドラマで、今田美桜さんもCMタレント役で出演しました

これが今田美桜さんの初出演作です。

このドラマはNHK福岡が制作ということで、福岡県や佐賀県でドラマのロケが行われました。

それで当時福岡で活動していた今田美桜さんに白羽の矢がたったのでしょうか。

花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2018年4月18日-2018年6月26日)

 資産家の子女が集まる名門校・英徳学園。伝説の4人組“F4エフフォー”が卒業して10年、学園はかつての輝きを失いかけていた。
 2018年春。英徳学園の高等部2年生・江戸川音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」が倒産し、生活が一変。母・由紀恵(菊池桃子)と二人、貧乏生活を送りながら、“隠れ庶民”として英徳学園に通っていた。
 一方、その英徳学園でカリスマとして崇められているのが、神楽木ホールディングスの御曹司である神楽木晴(平野紫耀)。父・巌(滝藤賢一)は、道明寺財閥と肩を並べる日本三大財閥の一つを束ねる若き会長だ。F4エフフォーの道明寺司に憧れる晴は、英徳学園に栄光を取り戻すため、幼馴染の平海斗(濱田龍臣)らと“C5シーファイブ”を結成。「学園に寄付金を払えない庶民は英徳にふさわしくない」として生徒を退学させる“庶民狩り”を行っている。
 “隠れ庶民”の音は“庶民狩り”におびえながらも英徳学園に通い続けていたが、それにはある理由が・・・。音には馳天馬(中川大志)という婚約者がいて、天馬の継母・利恵(高岡早紀)から「音が18歳になるまで英徳学園に通うこと」を結婚の条件にされているのだ。
 そんなある日、音と晴は最悪の出会いを果たし…。【出展:花のち晴れ〜花男 Next Season〜公式HP】

江戸川 音(えどがわ おと)・・・ 杉咲 花
神楽木 晴 (かぐらぎ ハルト) ・・・ 平野紫耀
馳 天馬 (はせ てんま) ・・・ 中川大志
平 海斗 (たいら かいと) ・・・ 濱田龍臣
西留 めぐみ( にしどめ めぐみ)・・・ 飯豊まりえ
真矢 愛莉(まや あいり) ・・・ 今田美桜
成宮 一茶(なるみや いっさ) ・・・ 鈴木 仁
栄美 杉丸(えいび すぎまる)・・・ 中田圭祐
近衛 仁(このえ じん) ・・・ 嘉島 陸
神楽木 晴(かぐらぎ ハルト) (幼少期) ・・・ 翔

今田美桜さんの出世作といえばこれ!

まだ記憶に新しいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?(もう6年も前ですが…)

このドラマで学園のカリスマC5の紅一点・不動産王の令嬢である真矢愛莉を演じたことで一気に知名度が上がりました。

自身も過去のインタビューで「私の顔と名前を知っていただくきっかけになった」と話しています。

そして、今田美桜さんの原作の再現度が評価されると共に、ツインテールが可愛すぎる!と話題になりました。

このドラマで今田美桜さんを知った方からは、

愛莉ちゃんかわいいな!愛莉ちゃん役かわいい誰だろう

愛莉ちゃん役の子かわいい。あの子が悲しんでる顔も見たくないなー。幸せになってほしい

と絶賛の声が上がっています。

愛莉は主人公に対してなかなかの「悪役っぷり」を披露していたこともありますが、今田美桜さんのあまりの可愛さにみんな思わず応援したくなっちゃってますね!笑

このくるくるツインテールがここまで似合うのは今田美桜さんくらいじゃないか…と本気で思ってしまいます。

3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日-3月10日)

卒業まで残り10日ー。
生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる……はずだった。
だが、教師はその日、
担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。
「今から皆さんは……僕の人質です」

鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。
この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まったー。
最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある1人の生徒の死の真相』について。
遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
29人の生徒は1人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。
なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

謎と事件が連鎖的に絡み合う、1人の教師の『最後の授業』!
たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!
誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕!
ーこの真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。【出典:3年A組-今から皆さんは、人質です-公式HP】

菅田将暉、永野芽郁、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、上白石萌歌、萩原利久、今田美桜、福原遥、神尾楓珠、鈴木仁、望月歩、堀田真由、富田望生、佐久本宝、古川毅(SUPER★DRAGON)、若林時英、森七菜、秋田汐梨、今井悠貴、箭内夢菜、新條由芽、日比美思、三船海斗、横田真悠、大原優乃、森山瑛、搗宮姫奈、西本銀二郎、飛田光里、若林薫(現・愛菜)、高尾悠希、細田善彦、堀田茜、バッファロー吾郎A、神尾佑、土村芳、矢島健一、大友康平、田辺誠一、椎名桔平

出典:諏訪唯月Instagramスクリーンショット

このドラマも当時話題になりましたよね!

このドラマで今田美桜さんが演じるのは、クラスメイトの憧れの的で青春を謳歌するスーパー読者モデル・諏訪唯月

可愛くてキラキラオーラ満載の今田美桜さんは、こういった役が似合いますね!

諏訪唯月の役名でInstagramを開設し、本当の女子高生みたいに投稿していたこともありました。

そしてこのドラマの第5話で今田美桜さんに注目が集まります。

唯月が激怒・号泣するシーンがあまりに迫真の演技だったため、視聴者から絶賛の声が集まったのです

あの泣き方は、まさに気の強い娘が泣くときそのもの。リアルだった

今田美桜ちゃん可愛いだけじゃなくて、怒るのも泣くのも迫力あって最高!

かわいいだけじゃない、女優としての確かな演技力も世に知らしめた作品です。

半沢直樹II エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード(2020年1月3日)

半沢直樹が出向した東京中央銀行の関連会社 「東京セントラル証券」 では、証券トレーディングシステムの大規模リニューアルを予定していた。
一方、検索エンジンサービスの開発・運用で勢力を伸ばしていた新興 IT 企業 「スパイラル」 の新人プログラマー・高坂圭 (吉沢亮) は、あまり目立たない社員だったが、ある日、突如発生したシステムダウンのピンチを凄まじいプログラミング能力で乗り切り、周囲を驚かせる。彼の実力を認めた加納専務 (井上芳雄) からコンペのプロジェクトリーダーに任命された高坂は、オリエンテーションの会場で 「東京セントラル証券」 のリニューアルの担当者である城崎勝也 (緒形直人) や新入社員の浜村瞳 (今田美桜) と知り合う。
そんな中、ある一人の男が 「スパイラル」 を訪ねてくる。彼の名前は黒木亮介 (北村匠海) といい、高坂の古い友人らしい。黒木を前にした高坂は脳裏に過去のある苦い記憶がよみがえる…。
成功すれば数億の売り上げに繋がる重要なプロジェクト。「スパイラル」 にとって社運を賭けたこの一大プロジェクトが進行する裏で、人知れず “ある陰謀” が同時にうごめいていたことを、まだ誰一人も知らなかった――。【出典:半沢直樹II エピソードゼロ 狙われた半沢直樹のパスワード公式HP】

高坂 圭 … 吉沢 亮
浜村 瞳 … 今田美桜
若本健人 … 吉沢 悠
加納一成 … 井上芳雄
府川義則 … 栗原英雄
来栖誠也 … 玉置玲央
鈴木莉乃 … 吹越ともみ
佐藤耕太 … 磯﨑義知
黒木亮介 … 北村匠海
瀬名洋介 … 尾上松也
城崎勝也 … 緒形直人

2020年には、日本で社会現象となった超人気ドラマ、半沢直樹のSPドラマに出演しました。

今田美桜さんはこのSPドラマのヒロインで、半沢直樹の部下・浜村瞳を演じます。

2019年には『ドクターX ~外科医・大門未知子~』にも出演、立て続けに大人気お仕事ドラマにキャスティングされています。

今まで演じてきた役からガラッと変わり、ここから一気にお仕事ドラマへの出演が急増します。

今田美桜さんの新境地ですね!

その後、同年7月から放送された半沢直樹新シーズンにも引き続き出演しています。

親バカ青春白書(2020年8月2日-9月13日)

日曜の夜に「今日から俺は‼︎」チームの最新作がやってくる‼︎
今度は、福田雄一が手掛ける日本一バカで可愛い父娘の物語‼︎
稀代の喜劇役者・ムロツヨシがGP帯初主演‼︎
ムロの娘役には、永野芽郁が3年A組ぶりにドラマ出演‼︎
「娘が大好きすぎて、娘と同じ大学の同級生になっちゃいました‼︎」
舞台は青春真っ只中の「大学」。
女子高育ちの娘が、大学デビューで悪い男に騙されやしないかと心配するあまり、
娘と同じ大学に入学してしまった日本一『親バカ』な父、誕生‼︎
サークル、合コン、文化祭のミスコン、バイトなど、
大学のことある行事に、娘が心配で心配で首をつっこみまくりながらも、
若者の青春に40歳のおじさんが混ざり、誰よりも青春を謳歌しまくる‼︎
令和の時代に、新しい『親バカ』のカタチを日曜の夜にお届け‼︎
一週間の最後は、大人の子供も笑顔で締め括ろう‼︎
この夏、斬新な青春ホームコメディを乞うご期待‼︎【出典:親バカ青春白書公式HP】

ムロツヨシ
永野芽郁
中川大志
今田美桜
戸塚純貴
小野花梨
谷口翔太
濱田めぐみ
野間口徹
新垣結衣

このドラマで今田美桜さんは、東京に憧れる大学の新入生・山本寛子を演じます。

このキャラクターは広島県出身という設定で、なんと今田美桜さんの口から広島弁が飛び出します

これには視聴者からも「今田美桜ちゃん 広島弁うまいなぁ」との声が!

そして過去には『ドクターX ~外科医・大門未知子~』青森出身の看護師・大間正子を演じ、津軽弁を披露しています。

そしてご自身は福岡県出身なので、過去には博多弁の早口言葉を披露し、可愛い!と話題になりました。

さらに、今田美桜さんの趣味の一つが語学勉強で、中国語を勉強しているそうです。

高校時代には漢字検定準2級、2017年には中国語検定2級に合格しています。

方言だけでなく外国語まで、今田美桜さんには語学の才能があるのかもしれませんね。

それにしても、広島弁に津軽弁に博多弁…まさに方言のマルチリンガル。

個人的には今田美桜さんの関西弁をお待ちしております。  

悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~(2022年4月13日-6月15日)

田中麻理鈴(今田美桜)は、超ポジティブだけど少々ポンコツな新社会人。大きな夢を抱いて大手IT企業「オウミ」に就職した彼女は、会社の地下にある「備品管理課」に配属される。
そこは、会社のお荷物社員たちが集められた”姥捨て山”。麻理鈴は、クールな先輩社員・峰岸(江口のりこ)から「あなたは何も期待されていない」とバッサリ。備品を届けた花形部署の小野忠(鈴木伸之)や他の社員たちからも邪険にされる。しかし、そんな悪意にもまったくメゲないのが、田中麻理鈴!それもそのはず、彼女が一生懸命働きたい理由には、”運命の出会い”が絡んでいたのだ!
麻理鈴は峰岸に「もっと仕事がほしい!」と付きまとう。根負けした峰岸は「ビルの清掃スタッフの顔と名前を覚えなさい」と謎の指示を出し、山瀬(高橋文哉)をはじめとする清掃スタッフとコミュニケーションを取るようになる。
一方、営業部で働く若手社員・美加(志田未来)も麻理鈴を疎ましく思う1人。「コロナ年入社組」と呼ばれ会社に馴染めずにいた美加は、入社早々皆に名前を覚えられている麻理鈴のことが気に入らない。
そんな中、美加のピンチにまったく関係ない麻理鈴がしゃしゃり出てーー!?
オトナたちの常識をぶっ壊し、こずるく楽しく出世していく…規格外の新入社員・田中麻理鈴の会社員生活が今スタートする!【出典:悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~公式HP第一話あらすじ】

田中麻理鈴…今田美桜
峰岸雪…江口のりこ
小野忠…鈴木伸之
山瀬くん…高橋文哉
T・Oさん…向井理

意外にもこのドラマで初主演を果たした今田美桜さん。

超ポジティブな新入社員・田中麻理鈴(まりりん)を演じます。

今回は底抜けに明るく、周りの人を巻き込んでいくザ・主人公という感じの役柄です。

またさらに役の幅が広がった気がしますね!

そしてこの役でまさかのおかっぱヘアに!

ロングヘアが印象的だったためにびっくりした方も多かったのではないでしょうか?

しかし、可愛い人はどんな髪型でも可愛いですね…。


この年、初主演にしてこのドラマで、第112回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞に輝いています。

今田美桜の今後のドラマの予定

これまで様々な役でドラマ界に爪痕を残してきた今田美桜さん。

これからの予定が気になりますよね!

まずは2025年前期のNHK連続テレビ小説『あんぱん』

NHK連続テレビ小説に出演するのは2021年の「おかえりモネ」以来2度目になります。

このヒロインは3365人の応募の中からオーディションで選ばれたそうです!

満場一致でのヒロイン抜擢だったようです。

さらに、女優の杏さんが主演を務めていたドラマ『花咲舞が黙ってない』の続編が、今田美桜さんを新たに主演に迎えて放送されるとの報道が出ています。

このドラマは池井戸潤さんの「不祥事」などを原作としたドラマで、杏さんが主演のパート1、パート2はそれぞれ世間から好評でした。続編も熱望されていたそうです。

しかし、杏さんが東京とフランスの2拠点生活を始め、スケジュールの確保が困難に。

そこで今までお仕事ドラマで実績を残してきた今田美桜さんの名前が上がったようです


朝ドラヒロインに人気お仕事ドラマの主演…また新たな今田美桜さんが見られそうで、嬉しいですね!

過去にはグラビアも!

今現在、ドラマ、映画にひっぱりだこの今田美桜さんですが、過去にはグラビアもやっていました。

撮影=熊谷貫/<週プレ PHOTO BOOK> 今田美桜「福岡一の美少女inサニーサイド」(週刊プレイボーイ)表紙
撮影=桑島智輝/〈週プレPHOTO BOOK〉今田美桜「漲る。」(週刊プレイボーイ)表紙
撮影=熊谷貫/<週プレ PHOTO BOOK> 今田美桜「桜の夢」(週刊プレイボーイ)表紙
撮影=三宮幹史/今田美桜写真集「ラストショット」(講談社)表紙

今ではあまり見られない今田美桜さんの姿、新鮮ですね!

フレッシュさに満ち満ちています。

ちなみに4枚目の画像が今田美桜さん最後のグラビア写真集だそうです。

女優活動に専念するため、2年半のグラビア活動に幕を閉じました。

この写真集の反響もものすごく、発売3日で2度の重版、女優の写真集としては異例の累計部数5万部を突破したそうです。

当時からの人気っぷりが窺えますね!

まとめ

今回は今田美桜さんの過去のドラマ出演歴や、今後の予定、グラビア時代に焦点を当てて紹介してきました。

見た身だけでなく、役者としての確かな実力で七変化、八変化と華麗に変化していく今田美桜さん。

次はどんな姿をみせてくれるのか、今後の活躍も楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人