【事故】トンネルで正面衝突「ほんま迷惑!!」GWの京都縦貫道が7時間も通行止め 5/1

2024年5月1日正午過ぎ、京都府北部を走る京都縦貫自動車道のトンネル内で、車2台が正面衝突する事故がありました。

事故の概要

引用:京都新聞

2024年5月1日午後0時10分に、京都府宮津市の高速道路内にある「大江山トンネル」走行中の乗用車とワゴン車が正面衝突しました。

車に乗っていた男女計4名がドクターヘリや、救急車で病院に運ばれています

命に別状はないようです。

宮津天橋立ICと舞鶴大江IC間は約7時間半通行止めとなり、午後7時45分ごろに解除されました

事故の原因

今回のこの事故は、大江山トンネル内で起こっており、片側1車線を北向きに走行していた乗用車が対向車線にはみ出したことが原因と見られているようです。

事故の現場となった京都縦貫自動車道は京都市内と京都北部を繋ぐ高速道路で、北の最終ICがある宮津市には、天橋立などの観光名所があります。

この高速道路は園部付近から北になると、片側1車線になっており、大江山トンネル内で反対車線と隔てるものはポールだけ。

引用:GoogleMAP 大江山トンネル内

1車線の走行に慣れていない人が通ると、前の車を追い越そうとして道路をはみ出すことも予想できる範囲内であり、今回の事故につながっている可能性があります。

特に今回はゴールデンウィーク中ということもあり、片側1車線の道路を走ることに慣れていない人が運転して、今回と同じような事故を起こしてしまうのもあり得る話だと思います。

道路状況をしっかり把握して、楽しいゴールデンウィークを過ごしたいものですね。

世間の反応

対面一車線の道で正面衝突って…ちょうど舞鶴の病院から帰っているときに現場に遭遇しました。事故に関連したと思われる車は2台みたいですが、あの事故の現場を見た当方は、報道ではケガって言ってもあの車の破損を見ると重症の方もいるやろと思います。

柔らかいポールが立てられているだけの、窮屈なトンネルなので、正面衝突の事故は起こりやすいでしょう。

ホンマに迷惑。 楽しいのは分かるが、他人に迷惑掛けるな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人