【事故】JR水戸駅エスカレーターで男性が死亡!原因は?転倒?ジャケットが手すりに巻き込まれた?3/27

2024年3月26日、JR水戸駅のエスカレーターで、72歳の男性が倒れているのが見つかり、

その後死亡が確認されたとのことです。

いったい何があったのでしょうか?

事故の概要

ANN

2024年3月26日午後9時ごろ、茨城県のJR水戸駅で、

70代の男性がエスカレーターに服が巻き込まれた状態で見つかり、その後死亡が確認されました。

ANN

警察によりますと「男性がエスカレーターに巻き込まれ、意識がない」と駅員から119番通報があったそうです。

警察と消防が駆けつけたところ、

駅構内の上りエスカレーターを降りたところで、男性が倒れているのが見つかったというのです。

男性はスーツを着ていて、エスカレーターの手すりにジャケットの背中の部分が巻き込まれた状態だったということです。

ANN

倒れていたのは、日立市に住む会社員の鈴木守さん(72)で、駅員に発見された際には意識がありましたが、

その後意識を失い、およそ4時間後に搬送先の病院で死亡が確認されたそうです。

鈴木さんが見つかった際、エスカレーターは動いていたということです。

ANN

警察によりますと、エスカレーターを上りきったところ、向かって左側に鈴木さんがうつぶせの状態で倒れていたとのことです。

鈴木さんはスーツ姿で、着ていたジャケットの腰のあたりが手すりの下の部分に挟まっていたということです。

ANN

長年エスカレーターをはじめとする昇降機のメンテナンスに関わってきた専門業者の話によると

「手すり自体、挟まれるということは、この業界で働いているなかでは初めて聞いたのではないか」

としながらも、以下のような可能性もあるとのことです。

「(手すりが)ターンして裏面が見えてくるところだと、服とかも巻き込まれる可能性はあると思う。

ハンドレール(手すり)側にすごく寄って立っていたとかだとジャケット、服がその隙間に入る可能性がある。

服が巻き込まれて(体に)食い込んでいったとか、圧迫されてというのもあるかもしれないが、そうなった場合には手すり(エスカレーター)も止まるので、転んだ後に服が巻き込まれた、(巻き込まれて)バランスを崩されて転んだというのも一つあるのかな」

引用:ANN
ANN

警察は上着が引っ張られて体が締め付けられたことによる、うっ血で死亡した可能性もあるとみて

防犯カメラの映像などを確認し事故の状況を調べているそうです。

事故現場は?

事故があったのは茨城県水戸市のJR水戸駅です。

GoogleMAP

こちらが男性が倒れていたとされる駅構内の上りエスカレーター降り口付近の画像です。

過去のエスカレーター死亡事故

過去のエスカレーターでの死亡事故としては、2009年4月東京都汐留の高層ビルのエスカレーターで男性が転落死した事故があげられます。

当時45歳の会社員男性が、2階通路で下りエスカレーターの乗り口を背に立っていたところ、手すりに体が接触し、体勢を崩して約8メートル下の1階に転落し死亡しています。

裁判では通常の利用方法では、手すりに接触しても危険性はないことが指摘され、

亡くなった男性が手すりに寄りかかっていたことが認定されています。

世間の声

どうやって死んだの?

動けなくなるだけじゃないの

どういうシチュエーションだったかすごく気になる

有り得るなあ、怖い。

飲んでる時は重々気を付けないと

服が巻き込まれるってどういう状態よ?

スーツの上着が降りる時に吸い込まれたのだとしたら、かなり無理な姿勢になるね。

乗っている時点で既に、手すりの下に上着が噛まれているような状態になっていたのかな。

エスカレーターにもたれる癖のある人は最悪死ぬので気をつけましょう。

巻き込まれて倒れたのか、倒れて巻き込まれたのかで全然状況が違う

目撃者がいなかったんだろうね

上着が巻き込まれたという事は既に他の理由で倒れていたのかな

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人