大阪市・住之江区、包丁男が近隣女性を襲撃!警察官、包丁男に発砲!「男の怒鳴り声が聞こえる」

13日午前6時ごろ、近隣住民から「男の怒鳴り声と泣き声が聞こえる」と大阪市住之江区、住之江署へ通報があった。

通報を受けた警察官が、現場に到着すると包丁2本を持った男を発見。

男は警官に向かってきたため、警官は数発発砲、男の脇腹に命中した。

この男は警察到着前に、現場近くに住む70代女性を襲撃していたとみられ、詳しい事情を調べている。

事件の概要

早朝の集合住宅で

11月13日午前6時ごろ、大阪市住之江区南港東の集合住宅から、

通報者    (イメージ)

男の怒鳴り声と泣き声が聞こえる

と住民から通報が入った。

駆け付けた警察官が現場に到着すると、包丁2本を持った男を発見

男は警察官に向かってきたため、警察官は拳銃、数発を発砲し、脇腹に命中した

男は職業不詳の松本幸治容疑者(58)。病院に運ばれたが、命に別状はない。

松本幸治容疑者は銃刀法違反の実行犯として逮捕された

また、近隣に住む70代女性がけがしているところを発見され、病院に運ばれた。命に別状はなかった。

女性は

襲われた女性 (イメージ)

ごみを出したあとで、知らない男に襲われた

と証言している。

松本容疑者は、女性を襲う前に集合住宅の扉、1軒1軒をノックしていたという集合住宅の住民の証言がある。

警察は、松本容疑者と近隣住民との間にトラブルがあったとみて、詳しい事情を調べている。

事件現場

現場は工業地帯の集合住宅でした。

発砲した判断の是非

現場で松本容疑者と対峙した時、警察官は

警察官    (イメージ)

凶器を捨てろ

と警告しながら、上空に発砲。

しかし、松本容疑者は

松本容疑者  (イメージ)

打ってみろ

と話しながら近づいてきたため、松本容疑者の足を狙って発砲した

住之江署の本田直樹副署長は

拳銃の使用は適正な職務執行だったと判断している

とコメントした。

事件の反応

ネットニュースのコメント欄より

襲われた女性は怪我を負っている事を踏まえ銃器使用は適切です

包丁2本持って襲ってくる。そんな場面に遭遇する警官が日本に何人いるのでしょう? そりゃ撃つでしょ、その為の拳銃なんだし。

「犯人が可哀想だ!犯人と共存出来ない警察が悪い!麻酔銃で打ってどんぐり一杯まけばいいんだ!」 とかいうクレーム電話が殺到しないことを祈りたい

🐻

警察官の方は、危険な中犯人を冷静に射撃されたようですね、恐ろしい状況だったと思いますが、お疲れさまでした。 今回の拳銃使用は何の問題もないと思いますので、犯人を厳しく処断するとともに、警官の方が不利を被らないようにお願いしたいです。

警察官の冷静で的確な対処に敬意を表します。 射殺も仕方がない所、生かして取り調べできる状況にできたのは大手柄です

X(twitter)より

まとめ

早朝の集合住宅で、関係のない70代女性が襲われ、
駆け付けた警察官が被害を防ぐために発砲したという事件でした。

襲われた女性の心身の回復を願うとともに、なぜ容疑者はこのような事件を起こしたのか、警察の発表を待とうと思います。

また、警察官が発砲した件に関しては、ほとんどがその判断を支持していましたが、中には発砲したことを疑問視する声もありました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人