咲妃みゆ元宝塚歌劇団で鍛えた美声!宝塚で教えてもらったスキンケアのコツ 美肌の秘密

元宝塚歌劇団月雪組トップ娘役・咲妃みゆさん。

宝塚歌劇団を退団後、歌番組や舞台で活躍中です。

彼女の美しい歌声や美肌の秘密をまとめてみました!

咲妃みゆさんのプロフィール

引用元:BLUE LABEL

咲妃みゆ(さきひ みゆ)さん
生年月日1991年3月16日
出身地宮崎県児湯郡高鍋町
所属事務所BLUE LABEL
愛称ゆうみ

来歴

2008年 宝塚音楽学校入学

2010年 宝塚歌劇団96期生として入団

      月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。その後月組に所属されます。

2014年 1月29日付で雪組へ組み換え。

      9月1日雪組娘役トップに就任。

2015年 早霧せいなさんのお相手役として、「ルパン三世/ファンシー・ガイ!」にてトップコンビ初お披露目。

2017年 「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」東京公演千秋楽をもって早霧せいなさんとともに、退団を発表。

2018年 「越路吹雪物語」(テレビ朝日系)でドラマ初出演。

2021年 第46回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞。

咲妃みゆさんの才能

宝塚音楽学校を受験したきっかけは、大学進学を控え進路に悩んでいた時、お父さんから「同年代の女の子が、夢に向かって頑張る姿を見てきたらどうか」と勧められたことだそうです。

中学・高校時代は合唱部に所属していて、宝塚歌劇団にあこがれることはあっても、まさか自分が合格するとは思ってもみなかったそうです。

子供の頃から体を動かすことが好きで、小学5年にバレエ教室へ。宝塚ファンのいとこがいてDVDや雑誌で“夢の世界”を知ったが、入団までは思いもよらなかった。

 ところが、意外なことに父親から「同世代の女の子が夢に向かって頑張っている姿を一度見てきなさい」と受験を勧められ、なんと一発で合格。

咲妃みゆ「お客さんに夢を与える娘役に」…「ロミオとジュリエット」:魅せます宝塚:宝塚:スポーツ報知大阪版 (archive.org)

宝塚音楽学校は、東京大学よりも入学が難しいと言われています。
応募条件は、中学を卒業した15歳から20歳の女性であること。
2020年の入学試験は、コロナの影響か、倍率が最も低く、倍率は17.4倍でした。

それでも信じられないほど高い!!

高額なレッスンを受けても、舞台人の素質がなければ、合格することができないと言われる宝塚音楽学校。

それを一発合格することができるだなんて、咲妃みゆさんの才能は、当時からすごかったということですね!

そして、宝塚音楽学校を卒業後、宝塚歌劇団に入団。

宝塚時代から、「娘役らしい澄んだ歌声」と評判でした。

また、退団後も、その歌声は進化していると、もっぱらの評判です。

咲妃みゆさんの評判です。

https://twitter.com/rurirurirui/status/1613510054866735104

咲妃みゆさんの美肌の秘密

咲妃さんは宝塚時代から、肌がきれいとファンの間で有名でした。

遠くのお客さんにもはっきりと見えやすくする、宝塚のメイクは、先輩団員が後輩団員に直接教えていく伝統あるものだそう。

そして、ほかの劇団ではメイク係が団員のお化粧やアクセサリーの用意をするのですが、宝塚歌劇団では、タカラジェンヌ自身がメイクやアクセサリーの用意をすることは有名です。

タカラジェンヌのメイクはすごく派手で映える!

でもそのぶん、お肌の負担がすごそう…

なので、咲妃みゆさんも先輩団員から、メイクやスキンケアのコツを教えてもらっていたのだそう。

美容に詳しい方から教わったのが、「とにかく、摩擦を与えないように日頃から肌と向き合うことが大切」ということです。大好きな歌劇団の先輩、妃海風さんが、「メイクオフのとき、洗顔のときは絶対にこすってはダメ」とおっしゃられていて。

Yahoo!ニュース

妃海風さんからは、「すぐに効果は出ないけど、積み重ねが大事」と教えてもらったのだそうです

また、団員同士でスキンケアのコツについて、情報交換をすることもあるそうです。

「宝塚歌劇団時代から、いろいろなスキンケアを試してきました。自分の肌質もよくわからないまま、とにかく人にオススメされたものを片っ端から試していたのですが、昨年くらいからその場しのぎのお手入れではなく、数年後の肌にもいいものを使いたいと思うように。(中略)現役時代はちぎさん(元雪組トップスター・早霧せいなさん)をはじめ、たくさんの周りの方に甘えてきましたが、これからは自分で考えて取捨選択しなくては。そのための審美眼を磨いていけたら、と思っています」

magacol

そうして、咲妃さんがスキンケアで大切にしているのは、保湿と、季節を問わずに日焼け止めはしっかりと塗ることだそうです。

夏はともかく、秋から春は日焼け止めって塗らないなぁ~

美肌は一日にしてならず、ですね!

咲妃みゆさんの今後

今回は元雪組・娘役トップの咲妃みゆさんのことをまとめてみました。

咲妃みゆさんは、現在は恋人や結婚はあまり考えていないそうです。

美人で実力もある咲妃さんの今後の活躍に目が離せませんですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人