【盗撮】東京国税局職員の素顔!ネカフェ天井裏に侵入!「行為を見たかった」マルサが悪さしてどーする

東京都内のインターネットカフェの天井裏に盗撮目的で侵入したなどとして、

東京国税局は同国税局業務センター江東東分室職員の男(36)を懲戒免職処分にしました。

事件の内容を詳しく説明していきます。

男は2023年7~11月のあいだに東京武蔵野市内のインターネットカフェ2店で、

男性用シャワールームの上部から天井裏に侵入し、

女性用シャワールームの上部に移動して

シャワールームを利用する女性を通気口から動画撮影したとされます。

まさかシャワールームの天井に人がいるなんて思わないよね・・・

計32回の侵入・計51回撮影したとして、

男は警視庁に逮捕され、

建造物侵入罪と性的姿態撮影処罰法違反で起訴されています。

引用:ヤフーニュース

名前:不明

年齢:36歳

住所:不明

職業:東京国税局業務センター江東東分室職員

東京国税局は3月28日に建造物侵入罪などで公判中の男を懲戒免職処分にしました。

同国税局の内部調査で男は

ネット動画を見ていくうち、自分でも盗撮したいと思った

「被害者や周囲の方に迷惑をかけて申し訳ない」と話しています。

国税広報広聴室長である北野彰三は、

公務員としてあるまじき行為。厳粛に受け止め、再発防止に努める」としています。

2020年9月に明石市のインターネットカフェで、

男女の声がした隣の個室に仕切りの上からスマートフォンを差し入れ約2秒間、

動画を撮影したとみられます。

犯人は兵庫県警本部の刑事部に所属していた30代の男性巡査部長。

引用:神戸新聞

気付いた男女が盗撮していた男に声を掛けた時には動画は消されていたが、

防犯カメラ映像で盗撮していた瞬間を確認できたという。

男は3か月の大幅な減給処分となりました。

男は兵庫県警の調査で「隣の行為を見たかった」と認めました。

この盗撮について被害届は出されず、立件はしていません。

これが無職の無敵人間の犯罪ならともかく、 国税局職員ということに価値がある。 こんな立場の人がこれからの生活や人生を 全て投げ打ってまで、盗撮したいという感情は どこから湧いてくるのか。

東京国税局の職員の不祥事ですが、ここ数年、ヤフーニュースに取り上げられただけでも5,6件の不祥事があったと思います。 これは最早、組織の管理体制に課題がある気がします。仕事のストレスとの因果関係があるのでしょうか。

・・・国税広報広聴室長は「厳粛に受け止め、再発防止に努める」とした。 そう発言するしかないのでしょうが、「再発防止に努める」といっても、局外・勤務外での行為だから実質関与もできないし、常識の範疇だしな。

ここまで盗撮することに 常習性があったら、逮捕されたとしても犯人は更生するのかな?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人