ミスインターナショナル日本代表 植田明依の職業は?お兄さんも日本代表?

11月28日に都内で行われた、2024年ミスインターナショナル日本代表選出大会で、植田明依さんが選ばれました。
そんな植田明依さんの家族もなんと日本代表という驚きの家族でした!
そこで、この記事では植田明依さんの職業を含めたプロフィールや、家族構成などをご紹介します。

植田明依の職業は?気になるプロフィール

植田明依さんのプロフィール

  • 名前:植田明依
  • 生年月日:1998年5月10日
  • 身長:167cm
  • 出身:熊本県宇土市
  • 好きな食べ物:いちご
  • 特技:バスケットボール

植田明依さんの現在24歳で、出身は熊本県の宇土市です。
特技にも挙げているバスケットボールは高校まで続けていたそうです。
本人が卒業している大津高校はバスケットボールの強豪校で、技術も高いと思われます。
趣味はスポーツ観戦ということで、実際に競技をするのも試合を観るのも好きなようです。

植田明依の職業は

植田明依さんは現在熊本県の私立高校で家庭科の教師をしているそうです。

スポーツをしているお兄さんの食を支えたい気持ちで管理栄養士を目指していたようで兄妹仲がいいことも伺えますね。
熊本県立大学環境共生学部食健康科学科を卒業しており、在学中にミス県大にも選ばれています。

「最近は家族の時間が減っていいて、子どもだけの世帯が増えているという現状がありますので、食事を作る方法や洗濯の方法など、よりよく生きるための方法を伝えるタイミングが薄れているように感じます。日本の伝統を伝えながら、子どもたちがよりよく生きていけるような教育をしていきたいと思っております。」

とインタビューで語っていて、教育の仕事は今後も続けていきたいという思いも持っているようです。

ミス熊本にも選ばれている?

植田明依さんは2023年のミス熊本にも選ばれています。
姉の植田多真美さんもミス熊本のファイナリストになっており、姉妹でミス熊本で活躍していました。

植田明依の家族構成

植田明依さんは5人家族で父、母、兄、姉、妹の末っ子です。
父親は土建会社の社長のようで、母親は保育園で保育士として働いているそうです。

植田明依のお兄さんも日本代表?

植田明依さんのお兄さんの植田直通さんはなんとサッカー元日本代表選手です。
植田直通さんの出身校は妹の明依さんと同じ大津高校で、高校卒業後に鹿島アントラーズへ入団しました。

  • 名前:植田直通(なおみち)
  • 生年月日:1994年10月24日
  • 身長:186cm

植田直通さんは小さい頃はテコンドーをしており、中学生の時には日本一になったこともあります。
サッカーを始めるきっかけは小学生の時に友人に誘われたことだそうで、プロを目指したいという気持ちから強豪の大津高校に進学を決めたそうです。

大津高校では監督から「極めてまれな素材」と認められ1年からスタメンで試合に出ていたようで、3年の時にはキャプテンとしてチームを引っ張り全国大会にも出場しました。

地元では有名で、植田明依さんやお兄さんの直通さんへの応援が盛んなようです。

姉はモデルをしている?

植田明依さんの姉の多真美さんは2017年のミスユニバース熊本大会でファイナリストになっています。
2017年の情報では保育園で勤務しており、モデルとしても地元のイベントなどに出席することが多かったそうです。

まとめ

この記事ではミスインターナショナル日本代表に輝いた植田明依さんとその驚きの家族についてご紹介しました。
本人が167cmお兄さんが186cmお姉さんが169cmと兄妹3人とも高身長でスタイルもいいですね。
サッカーやモデルとしてみなさん活躍しており、驚きの経歴を持つ家族でしたね。
今後の植田明依さんの活躍も気になるところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人