X JAPAN YOSHIKIが手掛けた初監督映画作品「UNDER THE SKY」

世界的に有名なロックバンドX JAPANには「紅」や「ENDLESS RAIN」など数々のヒット曲があります。

最近ではX JAPANのリーダーYOSHIKIさんが手掛けた初監督映画作品が話題となりました。

そこで今回はX JAPANの活動やYOSHIKIさん自身が手掛けた映画などを紹介していきます。

YOSHIKIプロフィール

引用元:Yahoo!ニュース
  • 本名 林 佳樹(はやし よしき)
  • 生年月日 1965年11月20日
  • 年齢 58歳(2023年12月現在)
  • 血液型 B型
  • 出身地 千葉県館山市

X JAPAN YOSHIKIの活動

画像引用元:Amebaブログ

1989年ヴィジュアル系ロックバンドX JAPANのリーダーとしてメジャーデビューしました。

担当楽器は、ドラムとピアノを演奏しています。

X(当時のバンド名)は作品リリースをするために、1986年にインディーズのレコード会社「エクスタシーレコード」を設立しました。

1988年に1作目のアルバム作品をリリースし、週間チャート19位を記録しています。

翌年1989年2作目のアルバム作品をCBSソニーから発売しメジャーデビューを果たしました。

1989年の年末に日本有線大賞全日本有線放送大賞、さらには第4回日本ゴールドディスク大賞にてそれぞれ最優秀新人賞を受賞しました。

1993年のアルバムからバンドのプロデューサーも担うとともにバンド名をからX JAPANに改名して活動しています。

X JAPAN映画

画像引用元:映画.com

ハードロックバンドX JAPANの活動にスポットをあて、2016年にイギリスで製作されたドキュメンタリー映画『We Are X

X JAPANリーダーYOSHIKIさんに関するドキュメンタリーとなっています。

日本公開は2017年3月3日(金)より全国で公開されました。

We Are Xあらすじ

YOSHIKIの生い立ちから、2014年10月11日のマディソン・スクエア・ガーデンでの演奏に至るまでの中、バンドと彼の人生は悲劇の連続だった事が強調されている。

例えば、YOSHIKIが11歳の頃に父親は自殺し、YOSHIKIとは幼なじみでX JAPANをともに結成したToshlは自己啓発セミナーによって洗脳され、ギタリストであったHIDEは解散の約5ヶ月後に死去し、元ベーシストのTAIJIはX JAPANを脱退して18年振りにセッションしてから11ヶ月後に死去した。

しかしその後、ヨーロッパ・ツアー等を無事に終え、2014年にはロックの聖地「マディソン・スクエア・ガーデン」でライブを開催、X JAPANは悲劇と悲しみを乗り越えられることを証明した。

引用元:Wikipedia

YOSHIKIが監督をする映画「UNDER THE SKY」

2023年9月8日に公開されたYOSHIKIさん初の映画「UNDER THE SKY」は、YOSHIKIさんが世界中の有名なミュージシャンとコラボレーションした音楽ドキュメンタリー映画です。

参加ミュージシャンは次の10組です。

  • 日本
    HYDE(L’Arc〜en〜Ciel)
    SUGIZO(X JAPAN)
    SⅸTONES
           3組
  • アメリカ
    THE CHAINSMOKERS(ザ チェインスモーカーズ)
    ST.VINCENT(セイント ヴィンセント)
    Nicole Scherzinger(ニコール シャージンガー)
    Lindsey Stirling(リンジー スターリング)
           4組
  • ジェーン・チャン(中国)
  • SCORPIONS(スコーピオンズ)(ドイツ)
  • Sarah Brightman(サラ ブライトマン)(イギリス)
       それぞれ1組

自身の映画についてのコメント

当初この作品の制作について発表した時には、現在のようにみなさんと共に同じ場所に集い、音楽の喜びを分かち合うことができると思えませんでした。そして約3年という長い時間を費やしその環境が整った今、劇場公開版としてサウンドや内容など全てのおいてベストなものを作りあげることができました。日本からはHYDE、SUGIZO、SixTONESが、海外からはサラ・ブライトマンやザ・チェインスモーカーズなど総勢10組もの世界的アーティストが参加してくれています。ぜひ、この素晴らしいアーティストとの最高の音楽を、映画館で楽しんでください。

引用元:billboard JAPAN

このようにYOSHIKIさんがコメントしていました。

まとめ

画像引用元:NEWSポストセブン

YOSHIKIさんは2000年に文部大臣表彰「日本社会と文化に貢献した人物」にノミネートされました。

2023年9月には、アメリカ・ハリウッドのチャイニーズシアターに手形と足形が刻まれています。

世界的に活躍しているYOSHIKIさんは、初監督映画にて様々なアーティストを通してメッセージを伝えてきています。

評判次第では、またコラボレーション企画にて、新たな映画製作をするかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人