横山裕のドラマの経歴は?どんな役を演じてきた?評判は?

みなさん、横山 裕(よこやま ゆう)さんが出ているドラマを見たことがありますか

あの明るく面白い横山 裕さんの演技は、ドラマの共演者やスタッフなど、色々なところから称賛を浴びているほど、すばらしいと噂です。

そんな横山 裕さんがどんなドラマに出ているのか、その経歴を調べてみたので、ご紹介します!

横山裕のプロフィール

引用:X

芸名:横山 裕(よこやま ゆう)

生年月日:1981年5月9日

身長:176㎝

血液型:A型

出身地:大阪府大阪市

事務所:ジャニーズ事務所→SMILE-UP

横山 裕さんの名前は芸名で、本名は「横山 侯隆(よこやま きみたか)」さんです。

パッと見で漢字が読みづらいことから、「裕」の名前になりました。

横山裕の家族

実は横山さん。

あの明るいイメージとは裏腹に、とても壮絶な人生を歩まれています。

3歳の時に母親の離婚で、実父と別れました。

その後、5歳の時に母親が再婚して、義父ができていますが、折り合いは良くなかったそうです。

中学3年生の時にジャニーズ事務所に入所

中学卒業後は「異父弟である2人を養いたい」という気持ちで、芸能活動と建設業で家計を支えてきました。

引用:NHK

CDデビュー後に、母親が虚血性心疾患を患い義父と離婚したため、弟2人が児童養護施設に預けられます。

「自分がしっかりしなきゃいけない」「2人が独り立ちするまでは」と、学費などを出してきた横山さん

母親がご逝去された際も、ライブを最後までやり遂げ、お通夜に向かったそうです。

弟が記憶喪失になったときも、自身が兄として支え、病状改善に務めてきました

人としても、長男としても、素晴らしい方ですね。

関ジャニ∞→SUPER EIGHT

引用:SMILE-UP

そんな長男気質で、努力家横山さんは、所属グループでバンドをする際、初期はパーカッションをしていました。

その後スタッフの勧めでトランペットを始め、メンバーの脱退により、ギターも始めています

トランペットは「みんなに追いつこう」と必死に練習した結果、東京スカパラダイスオーケストラのトランペッターのNARGOさんからも褒められるほどに成長しました。

ギターに関しては、メンバーの安田章大さんの負担が大きくなってると知り、始めたという経緯があります。

そのときにも、「やるといったからには迷惑をかけないように。中途半端なことはできない。」と練習を重ねてきました。

2024年2月4日からグループ名を関ジャニ∞からSUPER EIGHTに変更しましたが、やることは変わらないそうです。

これから横山さんのギター姿も多く見られるかも知れませんね!

横山裕のドラマ経歴

横山さんの演技は、闇を抱えた役で光ります

生田斗真さんから「ミステリアスな雰囲気を持っている。」と言われるほどです。

他にも色々な共演者さんから、「横山さん出ないと、ここまで深い味は出なかった理想的な演技などと賞賛されています。

連続テレビ、舞い上がれ!田中チーフ演出

「現場に入るときは、いくつか選択肢を持ってきてくれて、それを我々と話しながら絞りこんでいくのですが、どんなことをお願いしても瞬時に対応してくれる。」

と、ここでも努力家の一面を見せていました。

そんな横山さんの出演ドラマをいくつか紹介します!

ザ・クイズショウ

引用:日本テレビ

2009年に放送されたドラマです。

主演は嵐の櫻井翔さんですが、横山さんはそんな櫻井さんを幽閉している、狂気を秘めたディレクター役で出ています。

横山さんの引き込まれる迫真の演技が見どころです。

最終回のシーンは、櫻井さんと横山さんで大熱演

どのような結末になるかは、あなたの目で確かめてください。

有閑倶楽部

引用:日本テレビ

りぼんで連載されていたマンガ「有閑倶楽部」をドラマ化したものです。

頭脳明晰、運動神経抜群の生徒会長を演じていますが、なんと、関西弁の横山さんが、標準語を喋っています

最初はミスキャストでは?と言われていましたが、いつもと違った、クールな役を完璧に演じ切りました。

主人公である赤西仁さんに目が行きがちですが、横山さんの演技も必見ですよ!

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

引用:フジテレビ

犯罪を未然に防ぐための裏の特命班「未然犯罪捜査班」の姿が描かれた刑事ドラマです。

2010年にスタートして、シリーズ3まで続いている大人気シリーズとなっています。

横山さんが演じた役の中で「一番かっこいい役」と言われていて、アクションシーンもカッコよく演じ、好評のようです。

クールながらも仲間思いで情に厚い一面は、横山さんにピッタリな役

ストーリーもおもしろく、見て損はありません!

横山裕の2024年新ドラマ

「約束~16年目の真実」という刑事ドラマが、2024年4月から始まります。

主人公のバディを演じる横山さんは、相方の過去に疑念を持ち、監視するという難しい役

どのように演じていくのか、今から楽しみですね!

まとめ

横山さんの努力家なところや、人生自体が、演技に関わっているのですね。

これからもどんどん素晴らしい役を演じてくださるでしょう!

もちろん、本業の音楽活動の方でも、メンバーのため、ファンのためにがんばる横山さんも見れるはずです!

今後の横山さんのご活躍を願います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人