坂東龍汰はNY生まれで両親の経歴が異色?父親はワイナリー経営者で実家は金持ち⁉︎

坂東龍汰さんは、ドラマ「真犯人フラグ」「リバーサルオーケストラ」「王様に捧ぐ薬指」など話題作に出演している俳優です。

この記事では坂東龍汰さんのプロフィールとご両親の経歴を紹介しています。

坂東龍汰のプロフィール

引用:インスタグラム
  • 名前:坂東龍汰(ばんどう りょうた)
  • 誕生日:1997年5月24日
  • 年齢:26歳(2024年2月現在26歳)
  • 星座:ふたご座
  • 血液型:o型
  • 性別:男性
  • 身長:175㎝
  • 体重:58㎏
  • 出身地:北海道
  • ジャンル:俳優
  • 特技:ギター・バイオリン・社交ダンス・スキー・スノーボード
  • 趣味:写真撮影・油絵・ボクシング・ロードバイク・古着屋巡り

坂東龍汰さんは、特技や趣味が多いイケメン俳優です。

家族構成は、父親・母親・姉・弟の5人家族で、

坂東龍汰さんは、アメリカのニューヨーク州、ニューヨーク市で長男として生まれました。

3歳になるまではニューヨークに住み、その後家族で北海道伊達市に移り住んでいます。

北海道にあるシュタイナー学園いずみの学校にてカリキュラムにある演劇を学んだあと、卒業公演で主演を務め俳優を志すことになります。

シュタイナー教育とは、哲学者ルドルフ・シュタイナーの人間観や世界観を基にした教育で、自分で考え判断し、行動できる人間になることを目標にしている学校だそうです。

高校在学中には社交ダンスニュージーランド留学の経験もあるそうで、

シュタイナー教育を学ばれていたことと、両親の影響もあって、坂東龍汰さんはとてもアグレッシブですね!

趣味でもある社交ダンスでは、なんと社交ダンス部を自ら作り、北海道大会で3位になる実力をお持ちのよう。

本人は6組中の3位だと謙遜していますが、出来たばかりの部で3位は相当な腕前でないと難しいと思います。

また、3歳までニューヨークで育ったのと高校在学中のニュージーランド留学で英語も堪能だそうです。

スペックが高くてイケメンで、演技も上手いなんて羨ましいかぎりです!

卒業後は同じシュタイナー教育を受けていた村上虹郎さんに現在の事務所である鈍牛倶楽部を勧められ、

履歴書に自作の絵や写真、クレイアニメーションの映像を送ったところ所属が決まったそう。

クレイアニメーションを自分で作ってしまうなんて多彩な才能をお持ちなんですね!

ちなみにクレイアニメーションとは、粘土の造形物を被写体にして1コマづつ撮影していくアニメです。

1コマ撮影するごとに被写体の造形物に手を加え撮影していくというのを繰り返して作品になります。

その後、2017年のテレビドラマ「セトウツミ」で俳優デビューします。

次はそんな坂東龍汰さんを育てたご両親を紹介していきます!

両親の経歴は?

坂東龍汰さんの父親の名前は坂東剛(ばんどう たけし)さん。

年齢は公開されていませんでしたが、高校卒業後、19歳で映画監督を目指してカリフォルニアに渡米します。

映画監督を目指すくらいなので映画が大好きだったのかなと思います。

その時に陶芸の先生をしていた女性と出会い結婚をします。

その女性が現在の坂東龍汰さんの母親です。

その後映画監督を諦めて歯科技工士の会社を立ち上げますが、

お姉さんと龍汰さんが生まれてから北海道に戻り、

坂東龍汰さんの父親は、5年かけて1人で家を建てたそうです!

そんなご両親のことを雑誌のインタビューでこう語っていました!

僕の家族は、なんか変なんです(笑)。

みんな自分のやりたいことを追求する人たちで、中でも父はとにかくヤバイ、破天荒! 

19歳で映画監督を目指してカリフォルニアに行き、その後なぜか諦めてNYで技工士の会社を立ち上げ、そこで陶芸を教えていたユニークな母と出会い結婚

姉と僕が生まれてから、キャーンと方向転換して「農業しようぜ! 自給自足だ‼」と北海道へ戻り、5年かけて一人で家を建てて、今はワインをつくっています。

引用: ViVi

とてもアグレッシブな父親ですね‼

そんな両親なので、教育方針も少し変わっていて

僕は小学校から高校まで、全校生徒が100人もいない一貫校に通っていたのですが、狭いコミュニティの中で生きていたからか、人との距離感がバグってしまいました(笑)

新しく出会う人たちに興味津々で、1回会ったらもう友達。イタリアでフリーハグをしたこともある“全人類愛してる系”の人間なんです。

引用:ViVi

シュタイナー教育も父親がアメリカで感銘を受けたそうで、インタビューでこうも語っていました。

坂東龍太さんの通ったシュタイナー学園では、6歳~18歳の12年間、小中高一貫の学園です。

初等部・中等部・高等部の区分けがあり、第1学年から12学年生まであります。

よく調べてみると、1クラス(1学年)約25名と小人数のクラスだったそうです。

人との距離感がバグってしまったという意味が分かります。

母親は主に美大で陶芸を教えていたそうで、ニューヨークで陶芸家として活動をされていたようです。

母親も相当すごい経歴を持っているのだろうなと感じます。

その両親のアグレッシブな性格が影響して、色々なことに挑戦する好奇心旺盛な坂東龍汰さんに遺伝されたのでしょうね。

父親と母親の現在は?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-11-9.jpg
引用:Facebookより

父親の現在は、調べてみると北海道仲洞爺バイオダイナミックファームというワイナリーを経営しているようです。

SNSで検索すると、父親らしき人物が仲間とワインを作っている姿が見受けられます。

Instagramでは2023年の投稿で終わっていますが、ワイナリーの繁忙期は7月~10月なので今はオフの期間になるのでしょう。

母親の現在は、情報が何もなく不明ですが、恐らくワイナリーとブドウ農場をお父様と一緒に運営しているのかと思います。

もしかすると、もともとは陶芸家だったので、またどこかで陶芸を教えている可能性もありますね。

まとめ

引用:インスタグラム

今回は坂東龍汰さんのプロフィールと両親の経歴を調べました。

坂東龍汰さんは両親の影響でシュタイナー教育を受けて育ちました。

人懐っこくて特技が多く、多趣味で好奇心旺盛な俳優ですね。

父親は映画監督を目指し渡米するも、歯科技工士の会社を立ち上げたり

結婚をして子どもが生まれてから北海道に戻り、ワイン製造やブドウ農場を経営されていて

とてもアグレッシブな人物です。

母親はアメリカで陶芸家として活動し、現在は北海道で父親と共に農場を運営しているようです。

高い演技で評価をされている坂東龍汰さんに今後も目が離せません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人